身長には「栄養」「睡眠」「運動」が超重要!

子供の身長を伸ばしたいのなら、栄養だけでなくよい睡眠と適度な運動が必要です。

栄養だけでしっかりと取ってもうまく身体に取り入れることができなければ意味がありません。栄養は特に睡眠中に身体に吸収されるので、しっかりと毎日規則正しく眠ることが大切になってきます。

そして運動をすることによって、骨などに良い刺激を与えることで成長ホルモンがたくさん出るようになり、身長が伸びることにつながっていくわけです。ですから何かに特化するのではなくて、バランスよく生活にうまく取り入れていくことで身長を伸ばすことができます。

いきなり伸びるわけではありませんから、無理をさせないで長く続けることが大切です。

 

身長を伸ばすにはカルシウムが重要

身長を伸ばすために必要な栄養素の代表は、骨を丈夫にして作ってくれるカルシウムです。カルシウムが骨を上部にしてくれる話は有名ですが、実はカルシウムだけでは身体へうまく吸収してくれません。

うまく吸収して骨を丈夫にして伸ばしてくれるようにするためには、ビタミンDが重要になります。その他にもたんぱく質やマグネシウム、ビタミンD以外のビタミン類をバランスよく補給していくことが大切です。

骨を作るためにはカルシウムやビタミンDなどだけでなく、効率よく成長させるのに必要な成長ホルモンも必要になります。成長ホルモンの分泌を即すためには、アミノ酸や亜鉛などが必要ですから、食事だけでなくサプリメントなどを利用していくとよいのではないでしょうか。

 

成長ホルモンを分泌には運動で骨に刺激

さらに成長ホルモンを分泌させるためには、運動で骨に刺激を与えることも重要になってきます。身体を動かして、例えばジャンプをしたり走ったりすることで骨に負荷がかかることで成長を即してくれるのです。

成長ホルモンは寝ている間にたくさん分泌されるので、よい睡眠をとることも大切になってきます。程よく運動で疲れた身体が回復するのと一緒に成長にもつながっていくわけです。

成長ホルモンがたっぷり出るように運動をして、睡眠をよくとってエネルギーとして必要なカルシウムなどの栄養をしっかりと補給することで身長を伸ばすしていくことができます。

大切なことは毎日三食しっかりと食べて、適度に身体を動かしてよく眠ることです。つまり夜更かしなどをしないで、規則正しい生活をすることが基本になります。子供だけでなく、大人になっても規則正しい生活をすることは大切です。健康のためにも良い睡眠をとれる生活リズムを作るようにしましょう。

 

カテゴリー: おすすめサプリ タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です